読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リベンジマッチ

今日は夕方からの1時間の短時間勝負をしてまいりました。

満潮、風も2〜3メートル程度でサラシも薄い状況でした。

先行者の方がいらしゃったみたいで何も釣れて無さそうな感じでした。

短時間勝負なのであらかじめ投げるポイントを決めておきルアーをローテーションさせる作戦をとりました。

 

最初に毎回引き波に乗ってバラシているポイントにエントリー。

満潮に来たのは初めてでなかなかキャストする方向や潮の流れが掴めず移動。

過去三回の釣行で最も大きなヒラスズキをバラシたポイントへ来ました。

数投するも満潮のせいか回収する時にルアーが岩に激突しまくりで断念。

そして再度バラシポイントへ。

サラシが広がるのを待ってキャスト。

激浅のためロッドをたて気味にゆっくりとリーリングし水面ギリギリを泳がせていると突然のバイト!

突如上がった水柱に興奮気味にフッキング

いい感じにドラグが出ていき60ぐらいかなっと思ってました。

そして慎重に慎重に超慎重にランディングし念願のヒラスズキをキャッチ!!

f:id:masaking0613:20170422234152j:image

あげてみたら超ちっちゃい(笑)

40㎝チョットのフッコサイズですが本当に嬉しい一匹です。

 

ちなみにルアーは

f:id:masaking0613:20170422234927j:image

真ん中の金色塗装が剥げたルアーを頂き自分でホログラムシートなどを張りリメイクしたものです。

 

今日は一回限りのバイトをものにでき非常に嬉しい反面、一回しかバイトさせる事が出来ない技術。

勉強不足を感じました。

さらなる技術向上を目指し精進します。